スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入浴着を作ったわけ(乳がんパット講習で)

今日は、先日お話しした乳房パットの講習会に行って来ました。

こちらの乳房パットは、先日もブログで載せたものを、多くの方に
お伝えするため、講習を受けるために参加いたしました。
 
講習を受けている途中にいろいろとお話しをしました

全摘の方がほとんどのため、話題は温泉の話題へ

「入浴着をつけると、乳がんだと主張しているみたいで」という
お話しで、みんな、頷いていたりしました。

入浴着を開発、製造している私としては・・・
思っていたことを伝えましたよ。

「私も、一人で温泉に行くとき(他人と入るとき)は、タオルで
隠してこそっと入るけど、やはり、友達や、傷を怖がる子供
と入るときは目のやり場にも困るだろうし、可哀そうとも
思われたくないから、その時は着用しますよ」という
話をしました。
「だから、入浴着自体も目立ちにくいものにしたかった」とも

それを聞いた斜め前の席の方が、強く共感していただいて・・・

嬉しかったです。

そんな想いが伝わっていけば、それだけでも嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ララフリー

Author:ララフリー
乳がんの手術などで胸に傷を持つ方へ入浴着「バスブラクロス」や、抗がん剤による脱毛の方への帽子、バンダナ帽子などを販売しています。

乳がんに関わる事、自身の病気、商品や温泉施設、日々の事を綴っていきます。よろしくお願いします。

ララフリーのバナー
入浴着「バスブラクロス」や抗がん剤による脱毛のためのバンダナ帽子のお店。
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。